鍼灸師の雑談

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

じゃがいもアイス販売

 

兄の野菜畑よりついに完成しました!!

なかやす牧場さんとマブチファームの初コラボ商品
デストロイヤーのアイスです🍨🐮🥔
驚きのジャガイモアイス‼️🥔

なかやす牧場さんの自家製の牛乳を使ったミルクアイスの中に
じゃがいも‼芋感が加わるとどんな味になるのか?!😳

食べてみないと
わからない美味しさ
是非是非試してみてくださーい‼️
正直、うまいです!!


下記リンクから商品を確認よろしくお願いします。

mabuchi_farm


※冷凍で発送対応も可能です。DMにてお問い合わせください。
※取扱店さん募集中※ご希望の方はDMください😙
※オリジナルステッカーも絶賛準備中😎

2024年07月14日

トイレの大工事

治療院のトイレの壁紙工事が終わりました。

居抜き物件として、契約してから

壁紙工事をやらなくてはと思い……五年経過しました。

今回、当院の患者さんにお願いをして

工事の依頼をさせていただきました。

壁紙を剥がして、木を剥がすと白アリがいた跡が

構造上の問題で湿気や結露でカビが起こりやすいとのことで

見てもらってよかったです。

 

壁紙を張り替えるだけで明るくなり

以前どれだけ汚れていたかよくわかりました。

ありがとうございました。

次は来年辺りに、院内すべての壁紙を工事したいです。

2024年07月12日

飲む点滴

 

味噌は日本が世界に誇るべき、最高の調味料になります。

その味噌を使って作る、日本人に馴染みの深い「味噌汁」

異常な気温上昇によって熱中症・夏バテ・食欲不振など

体の不調を引き起こしやすい日々が増えてきました。

患者さんには夏バテ対策として「味噌汁」をオススメしています。

私自身は味噌汁を「飲む点滴」と考えております。

味噌汁は「飲む点滴」栄養の宝庫です。

味噌汁は消化機能を補ってくれる、つまり消化機能を高めます。

胃腸の調子を整え食べたものが吸収しやすくなることで

体の細胞へと栄養が補給することができ夏バテ予防になります。

朝晩、味噌汁を一杯飲むだけで、塩分・ミネラルを補給できます。

更に味噌汁に具材をたくさん入れることで

様々な栄養素を摂取することが可能になります。

スポーツ飲料・熱中症予防の飴・熱中症予防の飲料水などには

糖分がたくさん入っているため、糖質は筋肉へ水を引き込む作用があります。

そのため喉の渇きや必要以上に水分を摂取したくなります。

更に、冷たい物を摂取する機会が増えると「胃腸熱」が発生します。

詳しくはブログを見てください。

是非、味噌汁を作って毎日、飲んでいただきたいです。

もし興味がある方は、味噌にこだわってみるのも良いかと思います。

味噌も多くの種類があります。

その中には、添加物が大量に入っている味噌もあれば

無添加に近い味噌など様々です。

体に入れる物によって人間は構成されています

健康への自己投資としてより良い調味料を選ぶのもオススメします。

 

2024年07月05日

鍼治療は体がゆるむ??

鍼治療を行うと、2つの変化が体に起こることで
筋肉が緩むと考えられています。

1.交感神経活動の抑制により筋肉が緩む。
(緊張が緩和され体の力が抜ける)

2.CGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)が感覚神経末端より
放出されることにより、血管が広がることで血流が良くなり筋肉が緩む

鍼を受けたことがある方にしか分からない感覚ですが

「鍼を刺したところが温かくなる」

「筋肉がほぐれる」

「体の力が抜ける感覚がわかる」

「すぅーとする」

「ぼわーんとする」

個々によって感じ方は、異なりますが

マッサージや指圧では体感できない

何とも言えない感覚であります。

しかし、痛み止めの薬・睡眠導入剤・精神薬など

神経の伝達をいじるようなお薬を摂取することで

鍼灸治療の効果が減少してしまいます。

それに伴い、体の緩む感覚が分かりづらいこともあります。

鍼治療とは神経刺激によって体を治癒する働きを高めるからです。

鍼灸治療で体の力がぬける、体がゆるむ

緊張がほぐれ、体が自然な状態に近づけてくれる治療が

「鍼」

是非体感して欲しい。

 

 

 

 

 

 

2024年07月03日

梅雨時期に取りたい食材 5選 静岡市 鍼灸院

梅雨時期の不調を解消してくれる食材のポイント

・体の余分な水の排出を促す作用

・胃腸機能を整える作用

・発汗を促す作用

・体のこもる熱を抑える作用

・気の巡りを良くする

上記の内容を踏まえて5つの食材を選びました。
選ぶ基準としては
「毎日少量摂取することができる」
「比較的安価で購入できる」
「近くのお店で購入できる」
「調理が簡単であること」
しかし、バランスの良い食事にプラスして紹介した食材も合わせて
摂取していただけると良いと思います。

あくまでも健康となる一つの食材として思って欲しいです。


【枝豆】
胃腸の働きを高め、消化不良を改善
利尿作用を促し、余分な水分を排泄。

【きゅうり】
清熱・利水作用
体にこもった熱を収め、尿の出を良くして
余分な水を排泄。

【海藻類】
腎の働きと、腸内環境を整える
水分の代謝と免疫力を高める。
※毎日少量を酢の物として摂取したい

【ねぎ】
発汗散寒・温中散寒
ネギの辛味で気を巡らせ、発汗作用により余分な水分を出す

【ハト麦】=ヨクイニン
関節など体に溜まった水分を取り去り痛みを和らげる。
またニキビや皮膚炎の改善にも効果がある。
※毎日ハト麦茶として、毎日摂取したい。

2024年06月16日
» 続きを読む